アイソン彗星の接近

近々、彗星を見られる機会がやってきました。

アイソン彗星29日に太陽に最も接近して、問題なくいけば12月上旬に見頃になります。今のところでは、夜明け前の東の空に、肉眼で見られるほど長い尾が伸びるのではないかと期待が高まっているようです。

 

f:id:shibasakikaikei:20131128124327j:plain

 

 

ただ、彗星が太陽に接近する際に、熱に焼かれてしまって蒸発したり、本体の核が崩壊する可能性が出てきております。25日ぐらいにもすでに崩壊してしまったのではないかと疑われて、様々な憶測が流れておりましたが、その後に姿が確認されたので問題がないとは思います。

 

 NASAによると、太陽に接近した彗星の行方は3通りあり

1.重力や熱で崩壊して蒸発

2.本体が何個にも分裂する

3.生き残ってガスやチリを噴き出して非常に明るくなる。

 

なお、ある一部では「アイソン彗星は太陽をかすめる彗星の中では大きい方なので、完全になくなるとは考えにくい」と言われているそうです。

 

無事、綺麗な尾を確認できる事を楽しみにしております。

 

税理士報酬新日本神戸事務所

経理代行神戸

 

西川