12月+神戸=神戸ルミナリエ

こんにちは。

あっという間に12月。師走の名の通り今年もあっという間に終わっちゃいます。

 

12月・神戸といえば明日、12月5日~16日に開催される神戸ルミナリエです!

事務所からは5分もかからない所に東遊園地があるので、帰り道少し遠回りをして、

昨日一足先に少し見てきました(≧∀≦)

昨日はハートフルデーの為、一般の人は入れませんので、東遊園地横から覗きました。

開催時よりほぼ毎年見に来ていますが、やはりあの電飾の綺麗さには感動します!

毎年変化があるので、毎年行っても飽きません。

まだちゃんと見れたわけではないので、改めて行きたいと思っています。

 

また、毎年多くの方が来られていますが、なぜ開催されているかの意味合いが薄くなって

きているので、それを忘れてはいけないと思います。

下記は神戸ルミナリエHPより引用です。

 

神戸ルミナリエ」は、1995年1月17日に兵庫県南部地方を襲った阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐ、神戸のまちと市民の夢と希望を象徴する行事として開催しています。

大震災が起こったこの年の12月、年初の悲しい出来事による犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めた「送り火」として、また、間もなく新しい年を迎える神戸の復興・再生への夢と希望を託して「神戸ルミナリエ」が始まりました。

未だ震災の影響が色濃く残り、復旧途上にあった神戸の夜に初めて灯った、イタリアからやってきた荘厳な光の芸術に連日感嘆の声があがり震災で打ちひしがれた神戸のまちと市民に大きな感動と勇気、希望を与えました。

そして、会期終了直後から継続を求める強い声が市民や各界から寄せられ、

翌1996年の開催が決定しました。

以来、市民や来場者、趣旨にご賛同頂いた事業者の皆様のご支援と地元の

皆様のご理解・ご協力により毎年途切れることなく続けることができ、2012年には第18回目の開催を迎えました。

             f:id:shibasakikaikei:20131204131303j:plain

 

 

近年は資金繰りが年々悪化しているらしく、今後の開催が危ぶまれる為、

会場では100円募金を募っているので、見に行った方は来年、再来年も開催されるように

募金をしましょう!

 

税理士法人新日本神戸事務所 

経理代行神戸

飯塚