七草粥

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、1月7日といえば七草粥を食べる日とされております。

この七草粥は1年の健康と無病息災を祈って、春の七草である

セリ、ナズナ、ゴギョウハコベラホトケノザ、スズナ、スズシロがお粥に入ったものです。

               f:id:shibasakikaikei:20140108092237j:plain

 

この七草粥を食べる風習は平安初期に中国から伝わったそうですが、最初は七種の穀物を使ったものであり、七草を使うようになったのは鎌倉時代からだそうです。

 

この七草にはそれぞれに効用があり、お正月に飲んだり食べたりすることが多い時期の疲れた胃腸を整え、不足しているビタミンを補うためにも最適な食べ物となっております。

 

この七草粥は1月7日の朝に食べるものだとされていますが、私の家では今日の夜ご飯に作るからねと母に朝言われました。

スーパーで七草のセットを売っておりますが、私の母はフリーズドライにされたものを買ってきていました。

セットで売っているのは知っておりましたが、フリーズドライとは・・・

こんなものまでフリーズドライにしてしまうんだなぁと妙に感心していました。

 

みなさまは七草粥は食べられましたか?

 

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸

飯塚