厄除大祭に行ってきました。

 

皆様こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。

毎朝、布団から出るのが本当に嫌です(笑)

近所の厄除八幡宮で毎年1月18日から20日に厄除大祭が行われます。

今年は週末にあたったので、散歩がてら行ってきました。

厄年は昔は『役年』と言われていたそうです。ある一定の年齢になると、神社やお寺で『役』をするという習慣からです。『役』になると、それなりに身を清め、行いを慎まなければいけませんでした。その役を終えて、はじめて一人前の社会人として、周囲の人から認められたといいます。

また、この『役』の年齢に差し掛かる頃には、医学的にも体の変調が起こりやすかったり、社会的にも大きく環境が変わることが多いと時期ということもあり、体を壊したり、思いも寄らぬ受難を受けたりするという、人生の節目と考えられるようになったようです。

いつもは閑散としている神社ですが、沢山の方が参拝に来られていて、なかなか本殿まで行けず、ちょっとした渋滞になっていました。

参拝の後、おみくじを引きましたが中吉でした。初詣のときは末吉だったので、この短期間で運気が上がったのかなと思っています。

f:id:shibasakikaikei:20110115212816j:plain

税理士法人新日本神戸事務所
経理代行神戸
竹井