ブルーマウンテン ~なぜ最高級品と呼ばれる理由は?~

最近仕事先に珈琲をマイボトルに持参して行くのが日課となっています。

朝ドリップして持って行ってるのですが、豆は神戸珈琲物語で購入しています。

神戸珈琲物語は種類も豊富で豆が無くなるといつもそちらで買っています。

先日も買いに行きましたが、そこで1種類だけ群を抜いて値段が上な豆がありました。

それは、かの有名なブルーマウンテンでした。

100グラム1600円という庶民には手を出しにくいお値段でした。

さすがに色々な種類の豆を飲みたいと思っておりましたが、さすがに買う勇気はありませんでした。

さてなぜブルーマウンテンはこんなに高級なのでしょうか?

ブルーマウンテンは限られた地域でしか栽培されないため、収穫量が極めて少なく、高価な豆としても知られています。

豆の品種は、他のジャマイカ産の豆と同じ物であるが、過酷な環境により栽培され、厳密な検査により選別された結果、繊細な味を実現している。

やはり、値段がお高いということはそれなりの理由があるのですね。

一度断腸の思いで購入してみようかと思います。

 

f:id:shibasakikaikei:20140226090009j:plain

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸 猪澤