邪悪な竜目覚める。そして物語はいよいよクライマックスへ

 

先週ホビットの冒険竜に奪われた王国を見ました。

私はロードオブザリングが初めて公開された時からずっと大ファンで、

全て劇場に見にいっております。

やはりスケールが凄いの一言ですよね。

映画化は不可能だと言われていた作品がCGの発達で見事にやってのけるんですから。

さてホビットの冒険はと言うと、ロードオブザリングの少し前の時代、

正確にはフロドの義理の父ビルボが主人公となり、竜に奪われた王国を取り戻そうとする

ドワーフを助けるために旅にでるというのが物語の本筋であり、

そこからオーク(もとはエルフ)との戦いや、ロードオブザリングの物語につながる

シーンも描かれています。

ちなみに私の好きなアラゴルンは今回でていません。

アラゴルンは人間なんですが、長寿の人間なんででてきてもいいと思うんですが。

まだ、見ていない人は劇場に足を運ぶ前にパート1をお家で視聴してから

劇場に足を運んでください。

ちなみに私は3部作の未公開シーンをすべて含んだスペシャルエクステッドエディションを持っています。

f:id:shibasakikaikei:20140311090421j:plain

猪澤

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸