今日から新学期

学生にとっては、本日41日は新しい学年が始まる記念すべき日です。

先日、41日が誕生日の知り合いと話をしていた時、ふとこんな話題が出てきました。

 

f:id:shibasakikaikei:20140401111111j:plain

41日生まれの場合4月に生まれているのに学年が一つ下になる」

4月1日は新年度の始まりなのにどうして、学年が変わるのでしょうか…。

 

気になって調べたところ4月1日の学年が変わるのは文部科学省HPに載っておりました。

 

   一方、学教法施行規則第59条において、「小学校の学年は、41日に始まり、翌年331日に終わる。」と規定されています(中学校については同第79条において準用。)。

年齢の計算については、年齢計算ニ関スル法律と民法143条によりその考え方が示されており、それによれば、人は誕生日の前日が終了する時(午後12時)に年を一つとる(満年齢に達する)、とされています。これを41日生まれの子どもに当てはめると、誕生日の前日である331日の終了時(午後12時)に満6歳になることになります。

前日331日の午後12時と4月1日の午前0時の違いが判りませんが、法律で前日(午後12時)とすると定められており、全日付それに従っている以上従う他ありません。

別段、改正してほしいとも思っていないのでどちらでもいいのが正直なところではあります。

 

今回は1つ勉強になりました。

 

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸

 

西川