子ども読書の日(法律)

税理士法人新日本神戸事務所の西川です。

 

さて、423日は子ども読書の日です。

数々ある認定機関が独自に定められている「~の日」と違って、法律で制定されている由緒正しき日です。

 

祝日でもないので、一般的にあまり縁がないような気もしますが、それでも「若者の◯◯離れ」の中の1つである、読書離れを一人でも防げたらいいのではないのでしょうか?

 

調べたところ、全国にある公共図書館では、この法律(条文)の主旨にもとづいて、子ども読書の日の前後に子どもを対象とした読書に関するイベントを行っているそうです。

 

私が本当に小さい頃は、多くの絵本を読んだ気がします。

本屋さんなどの絵本コーナーで、昔読んだ絵本が売っていると嬉しくなってしまいます。

懐古という良くないモノなのでしょうが、それでも何も考えず楽しんだ昔を思い出せると嬉しくなります。

 

残念ながら、私は読書の機会が少ない方に該当すると思いますので、国等が機会を作ってくだされるのでしたらそれに越したことはありません。

f:id:shibasakikaikei:20140423085359j:plain

 

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸

 

西川