母の日それは日ごろの感謝をカタチに表すための日です

税理士法人新日本神戸事務所 猪澤です。

 

皆様昨日は母の日です。

覚えていましたでしょうか?

ちなみに私は言われて思い出すタイプの人間です。

母の日とはそもそもどういった経緯でできたのかみなさんご存じですか?

1900年代のアメリカヴァージニア州が起源といわれています。
1905年5月9日、アンナ・ジャービスという人の母親が亡くなりました。
やがて彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、
1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。
これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。
この風習がアメリカのほとんどの州に広まりました。
そして1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが、
5月の第二日曜日を母の日と制定しました。
日本で初めての母の日を祝う行事が行われたのは明治の末期頃で、
1915年(大正4年)に教会で祝われ始め、徐々に一般に広まっていったと
伝えられています。
昭和に入ると3月6日を母の日としていました。
この日は当時の皇后の誕生日であったそうです。現在のようになったのは、
戦後しばらくしてからだと言われています。
また、一般に広く知れ渡ったのは1937年(昭和12年)森永製菓が
告知を始めたことをきっかけにするとも言われます。
色々諸説はあるようですが、日本はアメリカの説が有力なようです。
皆様は母の日になにか日頃のお礼をしましたか?
まだの人は今からでもお祝いしてあげてください。
きっと喜ぶと思いますよ。
 

f:id:shibasakikaikei:20140512091112p:plain