携帯電話が壊れました。

税理士法人新日本神戸事務所の西川です。

表題の通り携帯電話が壊れました。数年使っていた俗に言うガラケーです。

 

スライド式携帯だったのですが、去年の暮ぐらいからスライドした際に何かを削るような音が鳴りはじめ、開くのも鈍くなっておりました。

そのため、携帯屋に行き修理をお願いしたのですが、その際に店員さんから「古い携帯なので12月いっぱいまでに修理を依頼すれば、対応出来ますが、それ以降になると修理を受け付けることが出来かねます。期限ギリギリで不幸中の幸いでしたね。」と携帯のカバー(スライド)部を直したばかりの出来事です。

 

携帯のカバー部分が綺麗になって、これからまだまだ使おうと思っていたのですが、つい最近、ついに基板部分がおかしくなったようで、基本的に何をするにも動作が止まり再起動してしまいます。

上記の修理の際に、「(対応出来るうちに、)有償ですが基板も変更することは可能です。」と言われていたのですが、それを断ってすぐという狙ったようなタイミングで壊れてしまいました。

 

正直なところ、基板変更だと高額な対価が必要で、それをするぐらいなら中古携帯を購入してSIMカードを変更したほうが、無駄な費用を抑えることが可能なので、基板変更をしていなくても後悔は全くありません。

 

またその内、気が向いたら中古の携帯を購入しに行こうと思います。

 

f:id:shibasakikaikei:20140520093856j:plain

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸

 

 

西川