ストロベリームーン

税理士法人新日本神戸事務所の松谷です。

 

みなさまこんにちは。

さっそくですが、先日の金曜日が13日だったことを覚えていますでしょうか。

13日の金曜日」と聞くとなんだか不吉なイメージを勝手に想像してしまいます。

映画のイメージが強すぎるんでしょうね。。

 

そんなこないだの6月13日、13日の金曜日ということ以外にもいろいろな偶然が重なっていたんです。

 

1つめは、満月であったこと。

2つめは、太陽が最も高い位置を通過しているのに対し、月が最も低い位置を通過する状態、つまり夏至に近い状態であったということ。

 

2つめの条件が揃うと月が赤みがかることから、「赤い月」、「ハニー・ムーン」、「ストロベリー・ムーン」と呼ばれます。

「赤い月」と聞くと、また勝手に不吉そうなイメージをしてしまうのですが、「ストロベリームーン」と聞くと一気に可愛らしいイメージになりませんか。笑

 

ストロベリームーン自体はこれからも見れますが、”13日の金曜日”で”満月”で”ストロベリームーン”という3つの条件が次にそろうのはなんと、2098年6月13日!

84年後だそうです。

こないだはとっても貴重な日だったんですね。

 

 

f:id:shibasakikaikei:20140617094229j:plain

 

 

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸     松谷