ボウリングの日

税理士法人新日本神戸事務所の西川です。

 

以下、一部総務省のHPから引用

1861年6月22日、長崎で発行された英字新聞にボウリング場の新装開店の告知が掲載されました。このボウリング場が日本で最初のボウリング場であると思われるため、社団法人日本ボウリング場協会が昭和47年にこの日を「ボウリングの日」と定めました。

 

f:id:shibasakikaikei:20140623090610j:plain

というわけで、昨日はボウリングの日でした。

経験のない人でも楽しめるスポーツなので、みなさんもきっと何回かボウリング場に行ったことがあるのではないでしょうか。もちろん、私も行ったことがあります。

 

なお、過去に総務省統計局が行った社会生活基本調査によると、一年間のボウリングを行った人の割合は12.8%となっており、運動の中で「ウォーキング ・ 軽い体操」(35.2%)に続いて2番目に高い割合だったらしいです。想像以上に多くの方が行っている(行ったことがある)みたいです。

 

ボウリングの日の認知度から考えても、ボウリングの日だったからボウリングを行った人はなかなか居らっしゃらないかと思います。しかし、今日このブログをご覧になられた方は、例え明日には忘れるとしても、6月22日がボウリングの日だという事実を認識してもらえているはずなので、誰かの記憶に残ったり、誰かに伝えたりと、少しでも広がればこの内容を書いた者としてこれ以上の幸せはございません。

 

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸

西川