土用の丑の日

税理士法人新日本神戸事務所の松谷です。

 

みなさまこんにちは。

今日7/29は土用の丑の日です。

お昼ごはんを買いに近くのコンビニに行ったら、鰻を使ったお弁当類が並んでいました。土用の丑の日が近づくと、スーパーなどにも鰻の蒲焼きがたくさん並びはじめるのでとても食欲をそそります。

 

鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている。

それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

また、丑の日にちなんで、”う”のつく食べ物を食べると夏負けしないという風習もあったそうです。

 

ニュースではうなぎが絶滅危惧種になるとかならないとか、、、と流れていましたが、日本の食卓にうなぎがなくなるのは悲しいので(うな重なんて特に(笑 )うまく対応していただけたらなあと思います。

 

 

f:id:shibasakikaikei:20140729160435j:plain

 

税理士法人新日本神戸事務所

経理代行神戸     松谷