スーパームーンとペルセウス座流星群

税理士法人サポートリンク神戸事務所の西川です。

 

今年の8月11日未明~13日早朝にかけて、「スーパームーン」と「ペルセウス座流星群」の2つの天体ショーが見ることが出来ます。

 

f:id:shibasakikaikei:20140812085432j:plain

ただ、スーパームーン(※)が見られるということは、月が大きく光り輝いて見えるということなので、ペルセウス座流星群をみる邪魔になると言えなくもない。

そのため、ペルセウス座流星群を見る際には、月がなるべく視界に入らない方角をみるのがおすすめらしいです。

 

お子様がおられるなら夏休み、会社員の方はお盆休みの可能性が高いので、12日の深夜(13日の朝方)は夜更かしをするチャンスです。

夏の思い出に、天体ショーなどは如何でしょうか。

 

※「スーパームーン」とは、月が地球に最も近づいたときに満月または新月となる現象をいうものです。月の公転軌道が楕円であり、月と地球の距離は一定ではありません。つまり、月が地球に近いほど大きく見えることになります。その時が満月ならより大きく見える。

 

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

西川