秋を感じるとき

こんにちは。

税理士法人サポートリンク神戸事務所の飯塚です。

 

最近、朝晩と昼間の気温差があるようになりました。

今日も朝は肌寒く、無意識のうちに掛布団をきっちりかぶって寝ておりました。

薄手の長袖でちょうどいいという気温が一番すごしやすく快適です。

 

夏から秋へと変わりゆく季節で気温もそうですが、街路樹のイチョウからは銀杏が落ちていました。

 

踏まれたりして潰れてしまった時のあのニオイはなんともいえないですが、イチョウの木の近辺に銀杏を見つけると秋だなぁと思います。

銀杏はよく茶碗蒸しに入っていますが、私は食べるのは苦手で見る専門です(笑)

 

最近では街路樹として植えられるイチョウはその銀杏のニオイがあるので、実のならないイチョウだけを植えられる場合もあるそうです。

 

まだまだイチョウの葉っぱは緑で黄色にはなっていませんが、銀杏を見て、黄色に色づく葉っぱを見てだんだんと深まる秋を感じております。

 

他にも秋を感じるものは秋のお菓子などあると思いますが、いろいろと探してみたいと思います。

      f:id:shibasakikaikei:20140919093033j:plain

 

税理士法人サポートリンク神戸事務所
経理代行神戸

飯塚