今年もあと2か月

税理士法人サポートリンクの梅田です。

今年も残すところ後2か月になりました、11月に入り一段と朝晩がさむくなってきたと感じます。

11月といえば旧暦において「霜月」と言われ文字通り霜が降る月の意味であるそうです。

ご家庭によってはそろそろ炬燵などがでてくる時期ではないでしょうか?

そこでふと頭に思い浮かんだのは、炬燵といえば一度入ったら出たくなくなる傾向があ

りますが最近においては炬燵ではなく部屋全体を温かくして過ごされるご家庭もあり

その場合は炬燵と比較して外に出たくなくなるという思いは違ってくるのでしょうか?

その人の感じ方によると思いますが、私自身は炬燵は布団に似た性質があるため出にくくなるのではないかと思います。

しかし、炬燵で寝てしまうと風邪をひきやすいという欠点があるため注意しましょう。

 

f:id:shibasakikaikei:20141106183348j:plain

 

税理士法人サポートリンク
経理代行神戸
梅田