衣替え

 こんにちは。税理士法人サポートリンクの東石です。

 

 ここ数日急に寒くなりましたので、そろそろ冬服を出そうかと思っているところです。

 

 秋服って難しいですね。暖かいと思えば急に寒くなったり、この季節はちょうど手頃な厚さの服がないので、毎年買おうとは思いつつ結局冬に突入してしまいます。

 

 しかし、この寒さだと今年もおそらく例年通り、秋服は買わないままに冬に突入しそうです。

 

 毎年、衣替えをしていて悩むのが服を捨てるタイミングはいつなのか?ということです。 

 

 いらなくなったら捨てれば良いのですが、これが自分では判断できずにいつも困っております。ヨレヨレになったり破れたりすれば分かりやすいのですが、まだ着られそうなのに結局は着ない服をどうするのか?

 

 よく、1年間着ない服は捨てるのが良いとかいう話も聞きますが、そんなことをしているとほとんどの服がなくなってしまいます。(いかにいつも同じ服を着ているかを痛感させられます)

 

 しかし、捨てないものの買いたい願望はありますので、捨てずに買い続けるだけでは、家中服だらけになってしまいます。衣装部屋があれば良いのですが、あいにく1LDKの我が家ではそれは難しいでしょう。

 

 結局、いくら考えても自分で決断するのは難しいので、これからは第三者に決断をしてもらうようにしようと思います。

 

 我が家の衣替えを手伝いに来てくださる方、いつでもお待ちしております。

 

 税理士法人サポートリンク

 経理代行神戸 東石