シーラカンス

皆さんこんにちは!

税理士法人サポートリンクの西川です。

 

皆さまは、生きた化石と聞くと何を思い浮かべますか?

私はシーラカンスを思い出します。

 

f:id:shibasakikaikei:20141219092657j:plain

1952年12月20日、コモロ諸島のアンジュアン島でシーラカンスが捕獲され、学術調査が行われたことに由来して、明日12月20日がシーラカンスの日とされております。

有名な話にはなりますが、最初の標本は1938年12月22日に南アフリカ共和国で確認されていたが、腐敗のため、充分な調査ができなかったそうです。

完璧な姿で見つかっていたら、シーラカンスの日も違う日になっていたのでしょうね。

 

文明がより進化すればシーラカンスは完全に絶滅するでしょう。生きている間にでも、完全にその生態を明らかにできる事を願います。

 

私がシーラカンスの存在を知ったのは、ある有名な日本全国の物件を買い漁るすごろくゲームで、その作中にシーラカンスが出てきたので、調べたのが始まりでした。切っ掛けとは得てしてそのようなものではないでしょうか。

 

皆さまも小さいことをキッカケにして、新しい何かを見つけていただければと思います。

 

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

西川