ラッキー

こんにちは。税理士法人サポートリンクの東石です。

 

先日、仕事で滋賀県在住のお客様の所へ訪問してきました。別のお客様の紹介とあって、初めてお会いするお客様ですので、訪問するのも当然初めてだったのですが、駅から徒歩10分ということでしたので、運動がてら歩いていくことにしました。 

 

それにしてもスマートフォンのマップは便利ですね。これがない頃は初めて行く場所などは、HPのざっくりとした地図ではたどり着けずどれだけ迷ったことか。(方向音痴なのでマップがあっても迷うことはよくありますが)

 

最寄の駅からお客様のお宅へは、琵琶湖と雪山に挟まれたのどかな風景で、さらに天気が良かったこともあり、歩いて行くには最高のシチュエーションでした。途中で地図に集中しすぎて車にクラクションを鳴らされたものの、無事予定通りに目的地に到着することができました。

 

今回訪問をさせていただいたお客様は陶芸家で、古民家を自宅兼ギャラリーとしておられるのですが、その古民家の築年数が何と約250年だそうです。本当に時代劇に出てきそうな茅葺の古民家なのですが、中は非常にきれいに改装されており、250年前の柱や梁をそのまま残しつつも、古さは感じさせず、上手く現代のライフスタイルに合った造りになっておりました。

 

そして、ギャラリーには味のある陶器が所狭しと並べられており、周りの風景や古民家と相まって非常に良い雰囲気をかもし出しておりました。値段は数千円から数十万円のものまであり、万が一触れて割ってしまってはいけないと、少し緊張しながらご主人の話をお聞きしていますと、そこにある作品は全て形は似ていても、自然な歪みや割れ目は一つ一つ異なり、どれも全て一点物だそうです。

 

確かによく見ると全て形や割れ目の模様は違っており、さらに見れば見るほどに表情が違って見えて、手作りの味わいを感じる作品ばかりです。

 

安く大量生産のものは、電子レンジで使えたり、取り扱いも気にしなくて良いので便利ではありますが、時にはこのような手作りの器で食事を楽しむのも風情があって良いかもしれません。

 

無事仕事を終えて帰る支度をしていると、奥様がカップを2つ用意してくれてプレゼントしてくれました。

 

仕事もいただいて、カップまでいただいて何ともラッキーな一日でした。

素敵なカップですので、大切に使いたいと思います。

サイズ感が分かりにくい写真ですが、割と大き目です。

f:id:shibasakikaikei:20150304012452j:plain