ふろの日

税理士法人サポートリンクの梅田です。

昨日、家族を駅に送っていくために車を使ったのですが、カーナビが起動した際に「4月26日は風呂の日です」とアナウンスされました。

その時は、26日が風呂の日なら毎月26日がそうなるのではないのか?と思いましたが、調べてみると「良い(4)風(2)呂(6)の日」の語呂合わせとしているそうです。

風呂といえば、浴槽に体を浸からせることをイメージされることが多いとおもわれますが、本来風呂といえば「蒸し風呂」を指す言葉だそうです。

浴槽に浸かるものなどについては、湯屋・湯殿などとして区分されていたそうです。

因みにですが、お湯を張って入力するというスタイルは、いつ頃から発生したかというのは分からないそうです。

カーナビのアナウンスがきっかけですが、少し調べてみると結構な歴史がありました。

普段何気なく使っている言葉にも、歴史があるのかもしれませんね。

f:id:shibasakikaikei:20150427095754j:plain

税理士法人サポートリンク
経理代行神戸
梅田