骨粗しょう症予防

こんにちは。

税理士法人サポートリンクの齋藤です。

 

昨晩は急な雷雨にびっくりしましたが、今朝にはすっかり雨もあがり

とても気持ちの良い天気ですね♪

 

さっそくですが、皆様は牛乳を飲まれますか?

私は昔は飲めたのですが、小学生時代毎日給食で支給されて飽きからなのか牛乳が苦手になってしまいました。

先日ネットで牛乳を飲むのは夜が良いとの記事を見つけました。

骨粗しょう症の予防を効果的にするためです。骨粗しょう症は治療方法がなく予防が大事になってきます。

骨を強くするには、適度な運動と栄養が必要です。骨の栄養は「カルシウム」と「ビタミンD」主にこの2つが骨を形成する際に必要になります。

そして、骨の形成にはもう1つ重要なものが成長ホルモンです。成長ホルモンは夜間に分泌が多くなります。なので骨の破壊と形成は夜間が活発です。

骨を作るのに必要な成長ホルモンの分泌が夜間に多いなら、骨の材料であるカルシウムも夜間に摂るのが効率的ですね。成長ホルモンは睡眠に入って1時間半後くらいから出てくるとされているので夕食など寝る前の時間帯に飲むのがお勧めとの事です。

私は焼き魚や煮魚があまり好きではなく、牛乳も飲まない為よく「骨粗しょう症なるよ」と言われる事があります。

ココアにする等飲みやすいかたちにして夜に牛乳を摂取する事を心掛けたいと思います。

皆様も参考にしてみてくたさい。

f:id:shibasakikaikei:20150521100747p:plain

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

齋藤