主観

 

皆様こんにちは。

税理士法人サポートリンクの山田です。

 

5月の後半ともなってくるとめっきり暑くなり、日差しも刺すような鋭いもので初夏の様相を呈してきました。

気候が良くなってきましたので、先日の日曜日に家族と友達家族で、大阪府寝屋川公園でBBQをしてきました。

 

当日は快晴で、蚊などの虫もまだそんなにいなかったので気持ち良くできのですが、日差しが強く、ターフが作る日陰に椅子を移動させながらBBQを楽しんできました。

 

寝屋川公園は府営で規模が大きく、バーベキュー場の他に子供が喜ぶ噴水広場や、野球場等があるのですが、その野球場で中学生が硬式野球の試合を行っておりました。電光掲示板がある充実した野球場であり、何の気なしに掲示板を見ますと、私が小学校時代にプロ野球選手を目指して頑張っていた北摂の野球チームではないですか。懐かしくなり、家族と友達に言って少し観戦させてもらいました。

 

当時は、そのチームの小学生の部に所属しており、中学部の先輩方は非常に大きく、また能力も段違いに高く、尊敬の眼差しで見ていたものでした。

それが、自分も高校球児として頑張り、また、野球観戦となるとプロ野球高校野球の観戦をして目が肥えてしまったのでしょうか。あの頃あれだけ憧れていた中学生達の野球が、そんなに映えて見えないのです。というか、自分の小学校の時の方がもう少し上手かったのではないかとか思えてしまうのです。

 

そういえば、小学校入学の頃の6年生はとても大きく感じ、自分が6年生になった時に、あれ、こんなものか、と感じたり、幼い頃遊んでいた公園に何十年ぶりに行ってみると、こんなに狭かったっけ、と驚いたりしたことがあります。

 

人は自分の気付かないうちに成長しているという事と、主観により物の見え方が変わるという事を意識させられた週末でありました。

f:id:shibasakikaikei:20150517112721j:plain

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

山田