古傷

税理士法人サポートリンクの梅田です。

 

皆さんは、梅雨になると古傷が痛むという言葉を聞いたことがありますか?

私もフレーズを耳にしたことがある程度だったのですが、最近自分もそれに該当しているのではないか?と思い至りました。

 

古傷というほどでもないのですが、むかし、学生時代の梅雨時に膝の靭帯を捻ったことがあります。

捻った瞬間は少し痛い程度だったのですが、時間が経つにつれ痛みが増していき、次の日の朝にはまともに歩けないレベルの痛さになっていました。

そのこと自体は忘れていたのですが、たまに痛む場所がその捻った場所だったので、もしやと思いました。

 

なぜ梅雨時?というのは、気圧が低下して天気が悪くなると、交感神経の活動が活発になる等の理由だそうです。

 

結局のところ、早く梅雨が明ければいいなぁと感じてるところです。

f:id:shibasakikaikei:20150710092152j:plain

税理士法人サポートリンク
経理代行神戸
梅田