台風直撃

皆さまこんにちは。

税理士法人サポートリンクの梅谷です。

今夜から明日にかけて大型で強い台風がとうとう上陸してしまいます…

自分が小学生の頃は親の心配をよそに、ただ学校が休みになるということだけで、台風が近づいてくると「もっとこいもっとこい」とはしゃいだものです。

ただ、大人になるとこういった予期せぬ不可避な事態が最も嫌な出来事だと感じます。

予定していた仕事ができない、待ち合わせの時間に遅れる、電車がとてつもなく混む…といったマイナス要因を挙げるときりがありません。

私はJRで通勤しておりますので、少なからず影響があります。

ひどい場合、新快速であっても最寄駅から下車駅まですべて徐行、なんてこともあります。そしてこのような状況の場合、本やスマートフォンすら取り出せないほど混雑していることが多く、さらに異常なまでに冷房が効いていることが多いです。

私は男ですし、年齢的にも元気な年頃なので大丈夫なのですが、中には妊婦さんやお年寄りの方もいらっしゃいます。日本の鉄道網は世界でも群を抜いて発達している反面、日常的に鉄道に異存し過ぎている悪影響を目の当たりにする瞬間です。

こんな時、ドアを開けたら目的地だったらいいのになあ…といつも思います。

学生時代からJRを利用し始めてから20年近くになります。その間インターネットや携帯などの通信業界は異常なまでの発展を遂げましたが、鉄道や航空などの業界はそれに比べるとやはり進歩は緩やかだと感じます。

2112年9月3日まであと97年、どこでもドアはいつ発明されるのでしょうか。

f:id:shibasakikaikei:20150717124136p:plain

最後までお読みいただきありがとうございました。

税理士神戸| 会社設立 | 月額報酬8000円~の税理士法人

梅谷