長月

こんにちは。サポートリンクの山田です。

残暑お見舞い申し上げます。

猛暑の8月が往き9月が始まりました。

9月は旧暦で長月といいますね。

ひと月が30日しかない小の月なのに、何故長月なのか、と小学校か中学校で旧暦を教わった時に思いました。長月とは、夜がだんだん長くなる「夜長月」の略であるとか、雨がたくさん降る時節であるため「長雨月」の略であるとか言われております。秋の夜長といいますと、虫の音を聞きながら読書なんかをして少し趣深い光景が想い浮かびます。マンション住まいであっても、低層階なのでコオロギや鈴虫の虫の音が鮮明に聞こえます。

長雨月とは良く言ったもので、今年の9月も月が変わってから連日雨や曇りマークの天気予報です。なにか、真夏の熱気を冷ますために雨が降っているような感覚さえ覚えます。

今年の9月はシルバーウィークで、大型連休もございます。その期間が晴れるのと雨が降るのとでは、行楽地等観光業における収入に大きく影響が出ます。出来ることなら、雨はウィークデイにかためて降って頂き、週末は快晴、秋晴れになって欲しいと願います。

f:id:shibasakikaikei:20070925201204j:plain

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

山田