メジロ

皆さまこんにちは。

税理士法人サポートリンクの梅谷です。

皆さま「メジロ」と聞いて何かすぐ頭に思い浮かびますか?

ピンとこられた方、なかなか魚通ですね。

メジロとは出世魚、ブリの一歩手前の名前です。

ちなみに、関西と関東で呼び方が微妙に違っており、メジロは関西特有の呼び名です。

関西

モジャコ(稚魚)→ワカナ(兵庫県瀬戸内海側)→ツバス、ヤズ(40cm以下)→ハマチ(40-60cm)→メジロ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)

関東

モジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)→イナダ(35-60cm)→ワラサ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)

さて、夏が終わりこの時期になると、瀬戸内のアジを求めてメジロが回遊しはじめます。この時期のメジロは餌をたらふく食べているため、メタボメジロと呼ばれており、お腹周りの刺身が絶品!なのです。

スーパー等ではなかなか手に入らないため、この魚を食すことは、釣りをする人の特権です。ただ、近頃めっきり釣りに行く機会に恵まれなくなった私は、今年はもうあきらめていました。

が、しかし!今年65歳になる釣有からメジロ入れ食いのため宅配する旨の連絡があり、すっ飛んでいきました。

まあ見事なメジロです!今回は、新たに覚えた「熟成」という手法を用い、3日間寝かせたあと刺身で頂きました。

一瞬記憶が飛びそうになるほどうまく、抜群に上質な脂と甘味でした。。。

皆さまにご賞味いただけないのが残念ですが、せめて写真を掲載しておきます。

f:id:shibasakikaikei:20150924114704j:plain

この味の為に釣りを始めても損はないと思います。少しでも気になられた方は詳細をお教えしますので、ご連絡ください。

税理士神戸| 会社設立 | 月額報酬8000円~の税理士法人

兵庫県の経理代行・記帳代行|神戸経理代行.BIZ

梅谷