読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苗字の日

税理士法人サポートリンクの梅田です。

一部の人はまだシルバーウィーク中だそうですが、みなさんは休みの間にどこかに出かけられたでしょうか?

 

話は変わって、今日は「苗字の日」だそうです。

1870年、戸籍整理のため、太政官布告により一般市民も苗字を持つことが許された。しかし、市民は苗字がなくても不自由しないので、苗字を名乗ろうとはせず、1875(明治8)年2月13日(苗字制定記念日)に、すべての国民が姓(苗字)を名乗ることが義務づけられた。

 

なお、名前と一般的に言っても「氏名」「姓名」「名字」「苗字」と様々な言われかたがありますが、これらについても諸説があるそうです。

また、苗字(名字)の由来については、集落や地方の名前、過去の貴族にまつわるもの、その土地の神々にゆかりのあるものなどがルーツとなっていることが多いそうです。

日本でもっとも多い苗字とされている、佐藤・鈴木・高橋についても様々な説があります。

インターネットで検索すると、全てではありませんが大体の苗字の由来がわかるそうなので、一度自分の苗字について調べてみるのも面白いかもしれませんね。

f:id:shibasakikaikei:20150925090510j:plain

 税理士法人サポートリンク
経理代行神戸
梅田