読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マジックバー

皆さまこんにちは。税理士法人サポートリンク神戸事務所の東石です。

 

 先日、お客様に連れられてとあるマジックバーに行ってきました。割と広めの店内で、カウンター席とテーブル席に分かれており、マジシャンと思しき人達がいたる所に配置され、お客さんにマジックを披露しています。

 

 私たちは、まずカウンター席に座ったのですが、カウンターの後ろには見たことある物から全く見たことない物まで手品グッズがいっぱいで、それだけでも期待が膨らみます。そして、自分たちの目の前にもマジシャンが現れ、カードマジックやコインマジックなどよそ見する暇がないぐらい次々に披露してくれました。

 

マジックは普段はテレビでしか見る機会が無いですが、カメラ越しで見るのは決められたアングルからなので、驚きつつも少しは疑いの気持ちもあります。しかし、目の前で、しかも自分の手を使われてマジックをされると、本当に不思議で一瞬目が点になります。

特に、自分の手の上で一瞬にして100円玉が10円玉に変わったのは、非常にシンプルではあるものの、一番衝撃的でした。マジックなので、必ずタネはあるはずですが、目の前でやられるとその存在すら疑ってしまいます。

 

 そして、しばらくすると店内にアナウンスが始まり、お客さんが店の奥の方に集められました。どうも幕がかかっていた所にステージがあったようで、毎日夜の10時ぐらいになるとそこでショータイムが始まるようです。ショータイムでは、テーブルマジックとは違い、大きな道具や体全体を使ってマジックを披露し、大勢のお客さんを楽しませます。マジックだけでなく、随所に笑いの要素も入っており時間を忘れるほど楽しめました。

 

 ストレス解消法は人それぞれあるかと思いますが、驚いて楽しむということも意外にストレス解消になるのだなと、ふと帰り道に思いました。今度は自分が誰かを連れて行こうと思います。

f:id:shibasakikaikei:20151218223621j:plain