おいしい季節がやってきました。

皆さまこんにちは、税理士法人サポートリンクの梅谷です。

近頃寒すぎますね。私の周りでも体調を崩されている方がたくさんいらっしゃいます。何かと慌ただしい1月、2月、3月ですが、体が資本ですので皆様どうぞご自愛ください。

気温が下がれば下がるほどおいしくなるもの、と言えば何を想像されますか?鍋?カレー?ラーメン?いやいや、そこはやっぱり日本酒でしょ!

ここ最近巷では獺祭十四代といった、冷酒で嗜むいわゆる大吟醸が人気ですが、私は今も昔も菊正宗の熱々の熱燗が一番好きです。

適度な辛口と適度な味わいが、料理に絶妙にマッチします。

牡蠣や河豚、そこに紅葉おろしとチリ酢があればもうたまりません、この上ない至福の時間です!とまあ想像はこのくらいでやめておきます。

ここで、日本酒には大吟醸純米酒本醸造など色々ありますが、違いを正確に答えられますか?

名前の前に「純米」がつくかどうかがアルコール添加の有無を、「吟醸」か「醸造」は精米歩合の違いを示しています。そして分類は6種類、ということを頭に入れておけばだいたいの説明はできると思います。と、私は理解していますが、に日本酒通の方、もし間違っていましたら教えて下さい。

f:id:shibasakikaikei:20160127004454j:plain

税理士神戸| 会社設立 | 月額報酬8000円~の税理士法人

兵庫県の経理代行・記帳代行|神戸経理代行.BIZ

梅谷