読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市営地下鉄(のトイレ)

皆様こんにちは。

税理士法人サポートリンクの佐潟です。

 

 明日は建国記念日でお休みですね。ハッピーマンデーの導入もあって、月曜日との連休が多くなる中、こういう飛び石の連休も時にはいいな、と思います。

 

 さて、昨日は仕事で淀屋橋に行ってまいりました。駅に着いて私がまずしたのは、大阪市営地下鉄構内になる公衆トイレに行くことでした。実はここ数年で市営地下鉄内のトイレが順次リフォームされ、昔の「臭い・汚い・暗い」の3Kが払拭され、非常に感じが良くなったので、今や構内を出る前にトイレに行っておこう、という気分にさせてくれています。

 私は淀屋橋駅でのトイレの利用は初めてだったのですが、色々と感激させられました。

 まず、トイレだけでなく、フィッティングルームが一つ設置されていたこと。トイレ内はもちろん、たくさんの荷物があっても、十分置けるぐらいのスペースを確保。パウダーコーナーには椅子も置いてあり、もちろん手洗い場とは別。手洗い時は手荷物が邪魔ですが、そうは言っても辺りは濡れているので置きたくないし…といった問題を解消するかのように、手洗い場より50cmほどは高い位置に何気なく置場を設置してくれており、そこにいったん荷物を置いてから気持ちよく手を洗うことができました。

 

 地下鉄の新大阪駅は、昨年「日本トイレ大賞」を受賞したそうで(そんな賞があったのですね)、私は中に入ったことはありませんが、確かに外観は今までのトイレのイメージを覆すようなもので、思わず「何だあれ!?」と気にはなっておりました。今度新大阪駅に行く機会があったら、用事がなくても入ってみようと思います(笑)。

 

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

佐潟

f:id:shibasakikaikei:20160210130549j:plain

(トイレの目印はこれです。出迎えてくれている感が好きです。)