ドライブレコーダー

税理士法人サポートリンクの梅田です。

先日ですが、知り合いが車を運転中に危うく接触事故を起こしかけた、という話を聞きました。その知り合いは普通に直進していただけなのですが、前方から来た対向車がほとんど減速もせず右折を行い、右折先にある店に入ったとのことです。

今回は接触事故になりませんでしたが、恐らくまがった先に歩行者がいるかどうかの確認もしていない(実際にはしていたのかもしれませんが)と思う程の運転だったそうです。

こういった双方が動いている場合の接触事故では、仮に対向車の危険運転であったとしても、過失割合が10:0になることはほとんどないと聞きます。更に、相手によっては自分の非を認めず水掛け論になることもあります。

そういった場合に、ドライブレコーダーがあれば事故を客観的に見る材料になるので、もしもの為にも車に付けておくべきなのでしょうが、面倒くさがってまだつけていません。何も起きなければ無駄な出費にはなりますが、万が一の事態に備える意味を込めて再度購入を検討しようと思います。

f:id:shibasakikaikei:20160524182258j:plain

 

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

梅田