読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無月

みなさまこんにちは

税理士法人サポートリンクの吉平です。

 

6月に入り梅雨の時期になりましたね。

6月は水無月ともいいますよね!けど雨がいっぱい降るのにどうして水が無い月なのかと思ったことはありませんか?

実は「無」という字は「の」にあたる助詞なので「水の月」と読みます。つまり、6月は雨がたくさん降る「水の月」という意味になるんですね。なんだかまぎらわしいですが昔の人は5月に田植えを終えて、6月に田んぼに水を張る必要がありました。そのためたくさん雨が降るようにと願いを込めて「水無月」と呼ばれたそうです。

ただ私は洗濯物が外に干しづらくなるのであまり降ってほしくはないです。

f:id:shibasakikaikei:20130626112651j:plain

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

吉平