ヘアドネーション

 

皆様、こんにちは。

税理士法人サポートリンクの野口です。

 

早速ですが、ヘアドネーションという言葉をご存知でしょうか。

私は、数か月前に髪をバッサリ切ろうかと思い、髪型で悩んでいた

時期がありました。野口家では、親戚も含めロングヘアは私だけで、

ショートヘアは楽だから短くしたら?という話をされます。

 

根気負けをしたわけではないのですが、私も4~5年前は

ショートカットでしたので、切ってもいいかなと思い始めて

いました。

 

母に、切ろうかなと話したところ・・・

母が知人に早速、娘が長い髪を切るらしいと話しになったようです。

その知人の1人から、切るなら髪を寄付してあげてほしいと言われた

と、私に話してきました。

 

髪を寄付?と思っていたのですが、先日、久々に美容院で少し髪の

量を減らしてもらいに行った際に担当の美容師さんに、

髪を寄付できると聞いたのですが、どこでできるんですか?と伺った

ところ、女優の柴咲コウさんが髪を寄付したという話を聞いたことが

あるが、場所は分からないとの事でした。

 

早速、検索してみると、

『Japan Hair adonation & Charity(ジャパン ヘア ドネーション アンド チャリティ)』(通称:JHDAC(ジャーダック))という特定非営利活動法人が見つかりました。

こちらでは、寄付で頂いた髪の毛を使って、病気やケガなどで髪の毛に悩みを

抱えている18歳以下の子供たちに、フルオーダーメイドで人毛100%の

医療用ウィッグを制作し、無償でプレゼントしているそうで、

日本で唯一の団体だそうです。

 

こちらの存在を知ったので、もし髪を切る場合は私も寄付したいと

思いました。世の中には様々な活動があると勉強になりました。

            f:id:shibasakikaikei:20160704131157p:plain

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

野口