読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シエスタ

皆さまこんにちは。税理士法人サポートリンクの神戸です。

まだまだ梅雨が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

気温や天候の変化があると体調を崩しやすくなりますのでお気を付けください。

 

皆さまは「シエスタ」という言葉をご存知でしょうか。元々はラテン語で正午を指す言葉であり、スペイン語ポルトガル語でもお昼休憩などの意味を指します。

特にスペインではシエスタ制度というものがあり、商店や企業、公官庁などが昼食後に約3時間の休憩時間をとっています。

もともとスペイン人は典型的なライフスタイルと日差しを嫌う傾向があり、このような習慣ができたようです。

また現代では、概日リズム(俗に言う体内時計)によって、午後2時~3時頃活性が低下することがわかっており、合理的な行動としてヨーロッパを始めアジアや中東、北アフリカなどでもシエスタ制度を導入しています。

 

国内でもシエスタ制度を導入している企業があります。最大の目的は仕事の効率化と生産性の向上があり、実際に導入した企業では、導入後から期待以上の成果が出ています。

皆さまもこのシエスタ制度を検討されてみてはいかがでしょうか。

f:id:shibasakikaikei:20160713151348p:plain

税理士法人サポートリンク
経理代行神戸
神戸