ソウルフード

 

皆様こんにちは。

税理士法人サポートリンク 岩本です。

 

先日、関西に住む同郷の友人と食事に行ってきました。

何を食べたかというと・・・「もつ鍋」 そう、知る人ぞ知る!?福岡県のソウルフードです。

 

と・・・勢いで思わずソウルフードなどと書きましたが、私が子供の頃は「もつ鍋」を知らなかったし、そもそもソウルフードって何??と思いちょっと調べてみました。

ソウルフードをそのまま訳すと「魂の食べ物」ですが、もともとはアメリカ南部のアフリカ系アメリカ人の伝統料理の事だそうです。

そこから地域の郷土料理という意味で使われるようになったみたいですね。

そして「もつ鍋」ですが私が子供の頃は今ほどメジャーな食べ物ではなく、平成に入って福岡の「もつ鍋専門店」が東京に進出したことで一気に認知度が上がったようです。

 

そういえば20年ほど前に私が関西に来た時は、節分の巻き寿司の「丸かぶり」にえらくビックリしたものですが、今や全国的に有名ですよね。

郷土料理や伝統行事が地域の垣根を越えて広まっていく・・・諸々の大人の事情もあるのかもしれませんが(笑)面白いなぁと思いました。

ちなみに私の住む兵庫県ソウルフードは明石の「玉子焼き」加古川の「かつめし

神戸の「神戸ビーフ」「イカナゴくぎ煮」などだそうです。

 

外食で食べるものに迷った時、各地の郷土料理を調べて食べに行ってみるのも楽しいかもしれませんね。

f:id:shibasakikaikei:20160801124349j:plain

税理士法人サポートリンク
経理代行神戸

岩本