読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

播州弁ラジオ体操♪

皆様こんにちは。

税理士法人サポートリンクの井上です。

 

世間の評判はあまりよろしくないのですが、皆様、播州弁をご存知でしょうか?
先日地域のニュースを見ていると『播州弁ラジオ体操』が目に留まりました。神戸新聞にも載っていましたね。

 

播州弁とは兵庫県の南西部、 播磨地方(赤穂・姫路・加古川等)でつかわれる方言です。播州弁を聞き、話し、育ってきた私にとってはごく普通の話し方です。

高校生までは播州弁というのを知っていたものの、関西弁なんてどこも変わらないだろうと思っていました。しかし大学生になり神戸に出たときは、周りの友人の話し方に軽くカルチャーショックを受けました。同じ関西弁でも語尾が少し違ったり、イントネーションがほんの少し違ったり、なんといっても言葉を通して伝わってくる雰囲気?が違いました。私にとってはどこかよそよそしく、気を遣われている感じがしました。はじめは友人との心の距離もあったので余計にそう感じたのかもしれないですね。

世間ではよく「きたない」「怖い」と言われますが、私は地元の温かさを感じます。

 

そんなことはさておき、タイトルの通り、播州弁のラジオ体操があるのです☆誰もがしたことのあるラジオ体操を播州弁で説明していき、ところどころツッコミを入れていきます。「はじめんど〜」から始まり、「べっちょないかぁ?」等です。なかなか聞き応えがあると思います。一味違うラジオ体操を楽しみたい方はぜひお試しくださいね!

 

体操と言えばですが、「体操の隊形に開け!」のあとに「ヤー!!」と言うのは兵庫県民だけなんだとか。

 

さらにもう一つ余談ですが、神戸には『神戸っ子体操』というのがあるのをご存知でしょうか?神戸市の学校の生徒は体育の時間にするのですが、結構本格的なハードな体操で、男子は腕立て伏せも入っています。気になる人はぜひ神戸出身の方に聞いてみてください*きっとやってくれるはずです。

 

他の地域のことを知ることも楽しいですが、地元のことについて改めて知ることも、新しい発見があったり、おもしろいですよね。

皆様も地元ならではのことを調べてみてはいかがでしょうか。ずっと住んでいる場所でも、まだ知らないはきっとたくさんあると思いますよ(*^-^*)

 

お読みいただき、ありがとうございました。

f:id:shibasakikaikei:20140812105357j:plain

 

税理士法人サポートリンク神戸事務所

経理代行神戸

井上