読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラレール

皆様、こんにちは。

税理士法人サポートリンクの長岡です。

昨日、会計事務所で繁忙期と言われる確定申告時期が終了致しました。

これからは、3月決算に向けて事を進めていきたいと思います。

何事も先手先手の行動で動いていこうと思います。

 

さて、今回は、「プラレール」について記載したいと思います。

皆さまは、ご存知だったでしょうか?私は、以前テレビを見てすごく驚き、感動しました。

何かといいますと、プラレールのレールは発売当初よりレールのサイズが変わっていないということです。これは、どういうことを意味するかと言いますと私が小さいとき遊んでたレールを息子が遊ぶようになって買ったレールとつなぐことができるということです。もう一声いいますと、私の親の世代が買ったレールでもつないで遊ぶことが出来るということです。すごいと思いませんか?私は、この情報を聞いたときに企業の愛を感じました。それと同時に私が遊んでいたころの車両やレールを置いておけばよかったと少し後悔もしました。

なので、今後は息子のものを残しておきたいと思います。

これからもプラレールを開発している「トミカ」には皆に愛される商品を作り続けていただきたいと思います。

f:id:shibasakikaikei:20170316183322j:plain

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

長岡