野菜高騰の予感・・・

皆様、こんにちは。

税理士法人サポートリンクの長岡です。

沖縄の方は、もう梅雨が明けましたね。近畿地方ももう梅雨が明けるのではないかいう情報が流れています。

この状態で梅雨が明けてしまうと水不足が起き、野菜価格の高騰につながってしまいます。数年前にも起き、その当時キャベツ一玉500円、きゅうり一本150円など普段では考えられないような金額がスーパーに並びました。そうなるとサラダを作るのに数千円と高級料理・高級食材で作って食べているかのような錯覚に陥ります。これには、とても困りました。そうなると、買ってサラダを作るより安上がりで野菜を摂取することができるのが、サラダバーがあるファミレスです。私と同じような考えの家族が多数おり、その結果サラダも追いつかず品切れになるものも多数ありました。

ちなみにファミレスは、それぞれ契約農家があるため、水不足で野菜が高騰しても、仕入価格がほぼ決まっているため、農家は大幅に上げることが出来ません。卸す回数や量を減少といったこともあまりできず、かなり農家は痛手を負います。このように、悪循環が流れてしまうため、梅雨は早くあけてはいけないのです。今年もこのままいくと同じ状況に陥ってしまいそうです。じめじめとして過ごしくいですが頑張っていきましょう!!

f:id:shibasakikaikei:20170703183234j:plain

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

長岡

 

 

 

 

 

広告を非表示にする