読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわり。

皆様、こんにちは。

税理士法人サポートリンクの野口です。

 

さて、先日、友人と食事に出かけた際に飲み物の種類が

あまり豊富ではなかったので、普段飲まないカクテルや

チューハイなどを飲んで食事を楽しんだのですが、やはり

ビールが飲みたい!!という衝動が抑えられず、食後に

電車までの道のりで見つけたビールバーに入りました。

 

こじんまりとした店内には、スタンディング、カウンター、

テーブルとタイプが分かれており、もうラストオーダーの

お時間だったようで、一杯だけという事で、出入口に近い

カウンター席へ座りました。

 

店員さんがカウンター越しにオーダーを聞いてくれたのですが、

そこでの店員さんの機嫌を損ねさせてしまったようです。

 

友人も私も美味しいものが好きです。しかし、こだわりは

特にありません。食わず嫌いはしたくないので一度は必ず試します。

 

そんな二人のオーダー方法はたいてい、

オススメと人気がある商品を教えてもらって、それを注文します。

 

コチラのお店では、それが間違いだったようです。

 

隣の席の女性が飲んでいたビールが美味しかったらしく、

私たちに教えてくださったので、同じものをオーダーしました。

飲みやすく美味しかったです。

     f:id:shibasakikaikei:20161214124221j:plain

お客様に美味しいビールで素敵な時間をと思って下さっているとは

思いますが、御会計の際も持論を述べられて2人で苦笑いでした。

食事を提供する側の思いという点で、一つ勉強になりました。

 

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

税理士法人サポートリンク

経理代行神戸

野口